大きな変化の波がおとずれている

大きな変化の波がおとずれている

この変化に対し、大企業を含まれている一部業者は旧態依然たる売上至上主義で臨んでいます。悪意はなくなったのでしょうけど、「売却済」の物件をホームページ上にそのまんま保留しておきましょうも、お客様の立場からするそしたら、結果として「オトリ広告」と変わらないことになるんです。

「大手」と言い聞かさせられる業者の中にも「歩合給のみ」あるいは歩合給の比重がでかい営業マンが少なくないです。以前、賃貸の全国チェーンを展開してる会社が「オトリ広告」を載せていたとして当局から摘発された。

第一の変化は、マーケットが売手市場から買手市場に変化したことなのです。不動産業界はこの10数年、大きな変化の波がおとずれているのです。

業界内部から見れば、お客さんへのサービス競争が質・量ともに変化したのだということになるのでしょう。第2はインターネットが広く普及し、パーソナルコンピューターやスマホから無償で物件情報が大量に入手出来るようになりまやったことです。

「好条件のオトリ広告」でお客様を集め、別の物件を紹介して契約を急がせるのは昔からの手口ですけど、苦しくなるとこの手を使う業者や営業マンもまだいるようです。そにみようかな営業マンにお客さまの立場や利益を思って行動するのは無理な話ではないか。

物件の問題点や欠点などを言わないで、契約を急がせる会社や営業マンは要注意です。



大きな変化の波がおとずれているブログ:29-3-18

これから先多少の土地や建物などの投資を学んでみたいと考えているなら、最初に目の前にあるネットの不動産を使った投資ブログで頭に叩き込んでおくことが重要です。


不動産取引で不労収入ビジネスが話題となっています。物件売買は正確な知識を修行して実行に移すのが安心へとても無難です。


あなた自身が今まさに手に入れたい人気の土地や建物などと物件投資サイトを確認をすることで、「めぐりあう」ことが可能なんです。


土地などの投資でケースにより納得の成果を出せないものですが、考えるのと、事後設計をしっかりと実践することで、物件の取引は投資の喜びをリアルにすることが可能なんです。
インターネットを正しく使用することで、外に出ることなく一軒家選びが出来てしまいます。不動産管理会社のホームページはとても理解しやすくなっているので土地や建物などを選ぶ際に役立ちます。
テレビや雑誌などで多少の土地や建物投資が特集されています。いくつかは間違いの方法も存在しますので、パソコンのTwitterなどもチェックしてみてください。
その場しのぎほど土地や建物選びに間違いの方法は他にありません。きちんと準備をして、将来への設計をすることが物件の取引などに重要なことです。



ホーム RSS購読 サイトマップ